« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

大荒れ・・・(゚∀゚ ;)タラー

  

アジフェス以来、久しぶりに仕事が忙しく…(A;´・ω・)アセアセ

やっと、ひと段落付いたので、釣りに行って来ました。

  

本当は、イカを釣りに行きたかったんですが、ここ数日の

天気の状態と、廻りに聞いても良い情報が無かったので

オジマンさんと一緒に、アジングにsign01

  

予報ではrainが降る感じだったのですが、現地に着いたら

そんな気配もなく、「いいんじゃなぁい~note

 

がっ!!

釣り始めて直ぐに、ぱらぱらと・・・rain(@Д@;

でも、釣りが出来ないほどでは無かったので、そのまま

続行!

がっ!!!

雨が上がる頃から、台風?って思うほどの大風・・・ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

必至こいてリグをキャストするも、全然飛ばねぇ~~~(;-ω-)ノ

やっと飛ばせた!と思っても、ラインがはらんで

リグが沈まねぇ~(泣)

時折、イワシ?のボイルが始まり、たま~にアタリがある

ものの、ラインがはらんでるため、合わせられない・・・(>_<)。

 

そんなこんなで、二時間位頑張ってみたんですが、とうとう僕が

ギブアップ~~shock

「もう少し粘った方が・・・」と言うオジマンさんに無理を言って

移動する事に・・。

(後になって、この言葉の本当の意味を理解する事になるとは・・・。)

  

少しでも、風がゆるい場所を探して、前回、○○さんに

教えてもらったポイントへ!

ここは、風もさほど気にならず、良い感じなので、

ちょっとやって見る事に。

開始早々、オジマンさんがアジをゲット!

僕にもヒット!

サイズは、いわゆる”ゼンゴ”ってヤツばかりですが

釣れる釣れる(笑)

今回の課題の1つの、ジグヘッドオンリ~で

練習!練習!!(笑)

ジグヘッド!おもろ~~(爆)

そうこうしてると、オジマンさんのドラグが

ロングストロークで鳴り始める!!

ジィ~~ジィ~~~note

ヒラさん、ゲットン!note

数投後、僕にも!ヒラが!

~~~~バレた・・・(汗)

リグを引き上げて見てみると・・ジグヘッドの

フックがあさって向いてます・・・sign05

これはヤバい!と思って、手持ちの太軸の

ジグヘッドに交換。

すると・・・!

こんなのゲットン!

Imgp0555_2

キビレ、40センチ無い位?

でも、ウチでは歓迎されないターゲットなので

オジマンさんに貰って頂きました(笑)

   

このポイントでは、アジ(ゼンゴ)、ヒラ、チヌ、キスゴ(25センチ)

と、多種多様の魚種が釣れて、めっちゃ

おもろnote~~~でした~。

  

ある程度釣れて、お腹も八分目?(笑)

になって来たので、移動する事に。

色々と廻ってみますが、何処に行っても爆風・・。

あそこなら、風裏だろう?と行ってみるも、想像とは違う方向

からの、爆風・・・。

うろうろしてるうちに、時間はもう、3時30分・・・。

最後に、一番最初に行ったポイントでもう一度やってみよう

と、言う事で、戻ってみる。

人は居ないけど・・・ここも爆風・・・。

先行してキャストをしてたオジマンさんに!

アジがHIT!

やっぱり居たんだ・・・(汗)

続いて、僕にも!

ちょっとでも、ラインのはらみを無くすため、

ロッドティップをガイド3個位海中に沈め、

強めにテンションを掛けて、早めに引いてると・・。

来た~~!

尺あるか無い良いサイズ!

戻って来て、良かった~note

次も、同じ感じで、同サイズをゲット!

爆風の中、飛ばされそうになりながらも

なんとか、お刺身用のアジを3つゲット!

 

このサイズが居るんだったら、オジマンさんの意見

を素直に聞いて、うろうろせずに頑張るんだった・・・( ̄Д ̄;;

  

空も明るくなり、爆風にも耐えられなくなったので、ここで

終了~~~!

この、爆風の中、これだけの釣果が出せたのも、

オジマンさんのおかげですね(;´▽`A``

Ts3d0173_2

南蛮用のアジ17匹

お刺身用のアジ3匹(最長、28センチ・・。)

レインズ、アジリンガーにヒットした、キスゴ(25センチ)

久しぶりの好釣果でした!

オジマンさん、ありがとう~(o^-^o)

  

帰ってきて、お刺身を作ろうと、アジを開いてると・・・。

Ts3d0175_2

約、7センチの・・・。

4匹も・・・。

これは、ストレートフック+ロングワームで釣りました・・・。

これぞ、正しく!マッチ・ザ・ベイト!

使える気がする~~~note

あると思いますsign03

  

追記。

今回の検証の1つの、バーブレスフックですが

刺さりも、スイム姿勢も良く、使った感じは良かった

です。

でも、今回は大きいサイズを掛けられ無かったので

この先、メインとして使っていけるかどうかがいまいち・・・。

本当は、4#位のフックがあると良いんですけど

カタログ上は、最大で6#。

強度的にどうなのか・・?

もう少し、検証してみようと思います。

  

  

  

  

  

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ストレートフック

  

久しぶりに仕事が忙しく(笑)、アジングフェスタ以降

釣りに行けてません。((ノ)゚ω(ヾ))

  

暇を見つけては、リールのメンテなんかをして

釣り欲を紛らわしてます・・・。

  

ついでにこんな事も。

Imgp0541_2

Imgp0542_2

1000PGに2500のダブルハンドルは良いかも!?

非常に巻きやすいflair

僕は、左持ちの右巻きで、大抵リーリングする時は

ハンドル部を真下にしてロッドを引いてくるので

バランス的にも良いかも!

でも、スローリトリーブなんかの時のリーリングスピードの

調整がしんどいかな?

もちろん、2500に1000のダブルハンドルは

いただけません(笑)

  

・・・お遊びはこの辺で・・、本題です(笑)。

ちょっと、思うところがあって、ストレートフックを

揃えてみました。

Imgp0544_2

(JIG29は違うけど(汗))

アジングで、ロングワームを使う時に、ジグフックに

ガン玉を打つと、ワームの刺さる部分が短くて

ワームの性能?を活かしきれて無い?気がして・・・。

Imgp0547_2

2.5インチ位のワームならテールから吸い込んでも

ちゃんとハリ掛かりするんですけど

このての、3インチを超えるワームだと、頭まで吸い込む

前に、手元にアタリが伝わってきて、合わせを入れると

すっぽ抜けしてしまいます。

で、少しでもフッキングポイントをテール側に持って

いけないかと思い、ストレートフックを使ってみようかと・・・。

でも、このストレートフックをそのまま使うと、ハリ先の部分が

下を向いたり、ラインのヨレやなんかで、クルクル回ったり

して、思う様な所に上手くフッキングしません・・・。

アイ部にガン玉を打ってみても、結果は同じでした。

 

で、ない知恵を振り絞って考えてみる・・・flair

「ストレートフックのハリ先を常に上に向けて使う方法・・・。」

「ロングワームを上手に使う方法・・・。」

いろいろ考えてみて、1つの結論に行き付き、数種類自作して

ある方にもお願いして、只今テスト中・・・。

次の釣行で、最終結果が出せるかと・・・?。

これがうまくいったら、アジングに使えるフックのレパートリー

が増やせるかも!・・・?。

  

あと、次の釣行でこれも試してみようかと思ってます

Imgp0548_2

がまかつのバーブレスフック!

刺さりは間違いなく良いはずです!

前から気になってたけど、JIG29の様に

好みの重さで作れるタイプが無く使うのを諦めてました。

バーブレスなんで、ゲーム性もアップするはずです!!?

  

次の釣行での課題は、ジグヘッド単体の釣りと

ストレートフック×ロングワームの検証+Mキャロとの

相性チェック!ですね~( ̄▽ ̄)

来週には行けるかな~~~?

  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

川遊び

  

ここ数日は、仕事してても、倒れそうな位

の湿度と暑さcoldsweats02sweat01

も~たまりませんwobblysweat01

と、言う事で、涼を求めて今年初の

川遊びに行って来ました!

   

最初は、動けなくなる位、水が冷たかったんですけど

思い切って首まで浸かると、後はきもちいい~note

夏!!って感じ!!~~(笑)。

  

子供達は、虫網片手に、漁に夢中~(笑)

Ts3d0165_2

メダカに手長エビ、ゴリやアメンボ!(笑)

Ts3d0164_2

底の方に居るのがエビとゴリですが

・・・・・・ゴミにしか見えませんね(笑)

  

メダカ達は、最近飼い始めた、イモリの食料に・・・。

冷凍の糸ミミズばかりなので、たまには活きの良い

ヤツもね!(笑)

  

夏場は、海に川にと予定が目白押しです!

釣りに行けるのは、天気の悪い時だけかな~gawk

でも、行くでしょう!たぶん!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

ジグヘッドリグ

  

前回のアジング大会で感じた、ポイント、状況による

リグ選びの重要性。

  

これまでは、とにかく、”デカいアジ”が釣りたくて

遠投が出来て、深場を効率良く探れる、”Mキャロ”を

好んで使ってきました。

でも・・・。

最近の釣果、ポイントの状況を考えると・・・。

入りたいポイントに、必ずしも入れる訳でも無く・・・。

遠い所を時間かけて行っても、釣れずに帰って来る・・・。

   

当然、その時の状況によって、アジが深場に居れば、

シャローや表層にしか居ない・・なんて状況も有ったりで・・・。

結果、アジが居るのに、その層を通せて無いがために

釣果が出せず、泣く泣く帰って来てたのでは?

と、前回、フキさんとご一緒させてもらってから

思うようになりました・・・。

  

で、まず最初の課題として、ジグヘッドを揃えてみました。

Ts3d0152_2

実際問題、ジグヘッド単体での釣りの経験があまり無く

どんなのが良いのかよく解りません(;^ω^)

ヘッド形状によって、アクションも違うでしょうし。

使うワームのタイプでも・・・。

当然、釣り方も・・・。

あぁ~!~~~~~!悩む~~~~~~~~!!。

  

取りあえず、フロロ巻いて

近くの漁港で、スイム姿勢やアクションの付け方を

練習してみる事にします。(;^_^A アセアセ・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

シーズンIN

  

親父の春イカのシーズンが終わったと思ったら

今度は、子供達の、セミ取りのシーズンが始まった(○゚ε゚○)

Ts3d0149

昨年は、毎日、虫カゴいっぱい採って来て

玄関先で、ミ~ン、ミ~ン♪

あぁ、今年も、昼寝が出来ないのか~~~(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »