« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

ぼやき&勝手に・・・。

二月最後のルナウィークだったのに

最悪な天気rain・・・・。

昼ごろまでは、合羽持ってどっかに

シャクリに行こうかと思ってたけど

仕事が終わる頃からまたまた雨がrain降りだして・・。

 

ここのところ仕事も忙しく、疲れも溜ってきてるので

今日は自宅でおとなしくしています・・・(^_^;)

 

・・・そいう訳で、今月も

ノ―エントリーとなってしまいました(ToT)。

 

・・・ツライsad

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

と、言う事で、特に釣行ネタもないので・・・。

またまた、勝手に告知しちゃいます!(笑)

 

来る!3月14日

岡林釣具主催の

”フィッシングショーINSHIKOKU2010”

が、高知じばさんセンター大ホールにて

開催されます!!

松ちゃん、ヤベさんのトークショーの次の日ですねnote

フィッシング ハヤシ 餌木猿スペシャルトークショー!

20100203_2

今年は、シマノ、ダイワ共にNEWリールが

発表されてるので、是非とも触りたいnote(笑)

 

有名テスターな方たちも沢山来るみたいですね~note

 

こちらも、時間を作って行かねば~~!!!

 

以上、ぼやき&勝手に告知、でした!。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

餌木猿スペシャルトークショー!

 

来る3月13日、フィッシングハヤシにて

餌木猿のスペシャルなトークショーが開かれるようですねo(^-^)o

詳しくはフィッシングハヤシHPにて、ご確認をhappy02scissors

以上、勝手に報告!でした!(爆)爆)爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

リベンジ・・・でも爆風(>_<)

 

オリンピック、スノーボードハーフパイプが

どうしても観たかったから、朝6時からBSで7時間

ぶっ通しで録画したのに・・・。

肝心な決勝戦が放送されて無かったpoutannoy

後で新聞みたら、NHK総合でやってたらしい・・・(>_<)

やってらんね~~~up

 

・・・っと、ぼやきはこの辺で~coldsweats01

 

こないだ廻ったエリアで唯一竿を振れなかったポイントで

気になる情報があったので、急ごしらえでアジングリベンジ

行って来ました!

 

本当は、ある方にその話をして様子を見てもらうように

お願いしてたんですが、結果は良くなかったらしく・・・。

その話を聞いてさらに気になって気になって・・・・・。

 

いつもの様に「思い立ったらなんとか・・・」で家を出たのが

夜の8時前、現地到着AM12時過ぎ。

翌日はお昼から仕事が入ってたため、AM4時には帰路に

つかないといけないので、実釣時間3時間弱・・・。

正味、釣りが出来るのが3時間弱・・・(^▽^;)

完全なアホです・・・・・gawk

 

現地に着くと、車のドアを開けるにも危機を感じるほどの

猛爆風!!

流石にこの天気だと、人は少なく、エギングをされてるカップル

の方たち一組だけでした。

 

少し車の向きを変えて、道具が飛ばされない様にし、準備して

ポイントに向けて歩き出す・・・も・・・。

正面に向かって歩くと飛ばされそうになるので

後ろ向きで歩く・・・・(・・;)

 

エギンガーの方たちは、堤防の陰で内向きにやってたので

僕は、外向きでやろうと、ハシゴを上って行くと・・・。

上半身が堤防から出たとたん風に体を持って

行かれそうになる!・・・・・Σ(゚д゚;)あせった~~!

体を低くして堤防に上がりクーラーが飛ばされそうなんで

クーラーに座って釣り座を確保・・・(^-^;

 

風は、若干左方向からの・・・猛~~~爆風!!!

 

Mキャロの10gを付けて、第1投目!

 

こんな状況でも、ちゃんと沈むし、飛距離もでるし

気持ちラインが風に持っていかれて引ける距離は

短くなるけど、十分釣りが成立する!

改めて、Mキャロの凄さを感じました。

 

話がそれてしまいましたが(笑)

 

こんな天候なので、アジの活性は高いと判断し

底は取らず、1投目からカウント20!!

 

これが見事にビンゴ!scissors

 

いきなり良型のブリっブリのアジがヒット!!

 

続いても同じカウントでまたまた同サイズがヒット!!!

 

良い感じで、アジがヒットして来ます!

 

外向きは、白波が立ってる位の大荒れで、アジの活性が

 MAX!!

レンジさえ合わせれば、ガンガンひったくって行きます!!

 

でも、このレンジを合わせるのが非常にムズイ(゚∀゚ ;)タラー

爆風でしかも正面斜め方向からの風なので

堤防から正面に向かってキャストすると、一瞬で

ラインが堤防に張り付く・・・(-_-;)

これを回避するには、風の吹いてる方向に向かってしか

キャスト出来ないけど・・・。

幸い今日は外向きは1人なのでなんとかなったけど

2~3人並んでやってたら釣りにならないかもね・・・。

 

爆風をモロに受けながら鼻水ズルズル

低い姿勢でひたすらキャストを繰り返し

飽きない程度に釣れる。

 

二回ほど合わせが上手くいかず、良型をバラス・・・。

 

気が付けば二時間が経過。

 

顔と手の感覚がヤバくなってきたので

休憩がてら、堤防の陰に避難・・・・(・・;)

 

上と下では別世界の様で、風が当たらないだけで

物凄く暖かい(笑)

 

内向きで少し、ジグヘッドを振って

小アジを釣って遊んで

もう一度、爆風ゾーンで勝負しようと堤防を登る・・・。

 

一度温まってしまうと、物凄く寒く感じる~~~!

 

・・・10分もたず、下に避難・・・(・・;)

 

時間も時間となったので

撤収~~!!

また、後ろ向きで車に戻る~(笑)

 

期待してたサイズには程遠かったけど

久しぶりの尺超えが捕れたので、無理して来てみて

良かったですo(^-^)o 。

 

Imgp0821_2

Ca3g0054_2

MAX36センチ2本を含む計14本。

 

 

タックルデータ

ロッド : TFL-68EX

リール : シマノ06’ツインパワーmg c2000s

ライン : PE 月ノ響0.3 

リーダ : ジョイナーボスメント 1.5

ハリス : ジョイナーボスメント 1・2

リグ  : Tict Mキャロ改、パラレルビーズS

フック : がまかつフライフック S12-VH#8改。 

ワーム : レインズ アジリンガーPRO他。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

さむ~~い!・・・。

 

久しぶりに、にっこーさんと一緒にアジングに

行って来ました。

 

今回は、先日紹介させてもらった、パラレルビーズの

限界が知りたく、約1年振りのギガアジポイントへ行って

みる事に!・・・。

 

現地に到着してみると・・・。

流石は土曜の夜です。

人・人・人・・・。

 

第一候補ポイント。

第二候補ポイント。

共に先行者あり・・・。

 

第三ポイント。

意外にも空いてたw(゚o゚)w

 

ソッコーで準備してアジング開始!

風が強いので、10gのMキャロを装着してキャスト~!

 

数頭目にアジからのコンタクトあり!

Imgp0816_2

取りあえず、28㎝ゲットン!!

 

今日は良い感じかも~~~note

と、思ったのもつかの間・・・。

 

日が沈みきると共に突然釣れるサイズが

20㎝クラスに激変・・・。

 

全層、カウント5刻みに、みっちり探ってみるも

釣れるのは全て同じサイズ・・・。

 

最初のうちは南蛮用にって事でクーラーに入れてたけど

ここのポテンシャルを考えてると・・・。

時間の無駄の様な気がして、ポイントを移動。

 

移動しようと言ってはみたものの・・・。

やっぱり何処に行っても人だらけ・・・(汗)

釣れるのも20㎝クラス・・・。

 

おまけに、家を出る前に見てきたYa○oo!天気予報では

北の風2~4mだったのに、風向き不規則の爆風・・・。

 

潮が変わる頃には完全にテンションダウン・・・downsweat01

 

にっこーさんは黙々とキャストを繰り返してるなか

僕は岩陰に避難して体育座り・・・(^-^;根性無し・・・。

 

別のポイントでやってるオジマンさんに連絡を入れてみるも

向こうも良くないらしく、移動中との事・・・down

 

一旦車に戻り、にっこーさんからの差し入れの

カップうどんをご馳走になり、少し寒さも和らぎ

次なるポイントに移動。

 

ここも、人がいっぱいで、順番待ちの車が何台も・・・。

 

最後の期待を込めて、最初に居たポイントに戻る事に。

 

ひょっとして、群れが変わってるんじゃ!・・・。

と思ってキャストを繰り返しましたが、相変わらず・・・。

 

空が白みかかってきた頃には、アタリすら無くなり

撤収~~~~(;ω;)

 

メインポイントを外したからなのか

日が暮れる前から、人が沢山入ってたからなのか

良く解らないけど、何処ともサイズが良く無かった・・・sweat01

 

 最終釣果

Imgp0817_2

26~28㎝2匹。

南蛮用チビアジ 15匹。

名前が解らんけど、食べられるって聞いた事がある魚、3匹。

 

 

にっこーさん、お疲れ様でした<(_ _)>。

帰りは長時間爆睡してしまい、スイマセンでした(^_^;)

それにしても、あのうどんは旨かった!(笑)

あれで、かなり生き返りました(爆)爆)爆)

この季節は準備しとかないと!ですね(笑)

 

これに懲りずに、また行きましょうね~!\(^▽^)/

 

 

 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

バンクーバー・オリンピック。

 

いよいよ開幕となりましたねhappy01

 

僕の楽しみは、

スノーボードハーフパイプ!!

 

注目選手は、もちろん、ショーン・ホワイト!

(日本代表じゃ無くてすみません(笑))

News3042

スノーボード界の神、テリエ・ハ―コンセン」

負けずとも劣らないバランス感覚の持ち主で、

僕がスノーボードをやってた頃にデビューして、

そのスタイルに釘付けになり

彼のライディングにハマりまくってましたwobblysign03

 

見どころは、やっぱり

ビックエアー&多彩な技!

ではないでしょうか!

 

パイプに入った事のある方なら解ると思うんですが

あの角度と高さ+エアー、が合わさると

着地する時はむっちゃビビります(笑)

それを、あの角度&スピード&高さ、で

スタイリッシュな技を繰り出すショーンは凄いです!!

 

 もう~楽しみ~~~!!(笑)

 

もちろん、日本代表の滑りも楽しみですよ!。

 

 

さ~てと、これからアジングに行って来ますscissors(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

NEWセルテート。

つい昨日まで出るの知らなかった・・・(^_^;)

もう、フィッシングショーで実物見られた方も

居るんでしょうねup

  

外観はかなりキテますsign03

NEW セルテート

Banner_certate_on

値段も控えめsign02

Certate2

カスタムスプールもなかなかsign02

SRC カスタムスプール

 

個人的には、エアーローターの形状が

ナイスsign03

 

内部的に問題なければ...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

アジング用リグパーツ。

 

先日紹介させてもらった、アジングで使用中の

結束パーツ。

パラレルビーズについてです。

Ca3g0026_2

もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS もりげん(MORIGEN) V&#8212;119 パラレルビーズS
販売元:釣具のポイントiショップ Yahoo!店
釣具のポイントiショップ Yahoo!店で詳細を確認する
 

こないだのアジングで最初から最後まで

通して使ってみたので、その時の使用感と

使ってみて思った事を少し書いてみようと思います。

 

まずは本体の強度について。

 

今回は最大で27センチと強度のデータを出すには

いまいちなサイズしか釣れなかったのですが

本体の強度としてはビーズが砕けたりなんてことは無い

ように感じました。

 

続いて結束部(ライン)の強度について。

 

僕はPE0.3号~0.6号にリーダー1.5号、

ハリス1.2号というシステムでMキャロを使ってます。

Ca3g0031

     (小さく点を打ってある所は括り目です)

まず、このビーズを使うにあたって、リーダーとハリスの号数

は同じにしない方が良いと感じました。

それはなぜかと言うと。

根掛かりして引っ張ったときに、同じ号数だと

力のかかり具合やコブの結び方、等によって

最悪はキャロを通してあるリーダー部からラインが切れて

しまうからです。

 

この間の釣行で、根が荒く、不本意ながら何度もリグを作り直す

状況になってしまいましたが(汗)

上記の様にリーダー1.5号、ハリス1.2号の場合

決まって、ハリス部からラインブレイクしました。

 

やはり号数を変えることによって、より弱いラインの方から

切れるので、Mキャロ本体が引っかかった時以外は

キャロの回収率も通常のサルカンを使った時と同等?

に回収できます。

 

「それじゃぁ、普通のサルカンを使えば?」

って声も聞こえてきそうですが(汗)

このパラレルビーズの良い所はリグの組み直しが簡単

だと言うことです。

 

次に結束方法について。

 

このサルカンの結束方法は、ライン先端にコブを作るだけ

なのですが、このコブの作り方も少し工夫がいります。

取りあえず、ここでは僕がやってみて、一番安定して強度が

出せた方法を記載しときます。

 

まず、駄目だった結束方法から・・。

これは、ただ単純に普通結びでコブを何回も作って団子の様に

する方法ですが、ライン両端を握って強く引っ張ると

括りコブに必要以上に力がかかり、コブがずれていき

最後にはラインが変形して切れます。

 

色々試してみて、簡単に出来て、強度が出せたのは

この結束方法です。

 

   クリンチノット改?。

 

まずは、輪っかを作って。

Ca3g0032

メインラインに向かって、3~5回巻きつける。

Ca3g0033_3

次に、折り返して最初に作った輪っかに先端を通す。

(本来のクリンチノットだと、この状態でもう1度ラインを右部の輪っかに

通して締め付けるんですが、僕はこの状態で締め付けてます。)

Ca3g0034_3

後は両端を持って締め付ける。

Ca3g0035_2

コブが小さくて見難いですが、これでラインの余った所を

コブから1mm位残してカットすれば完成~scissors

 

均等に力がかかり結び目がずれる事もなく

風が強い日でもも簡単に結べます。

 

使うラインの大きさや使うビーズのサイズによって

穴の大きさも違うので、ご自分に合った結束方法

をお試しください。

 

このビーズの最大の利点は、

仮に、アジの反応が悪くハリスの長さを調整したい!

って時などに、ラインを抜き直さずにハリスの

長さ調整が出来る事です。

Ca3g0036

もちろん、キャロの交換も簡単です。

 

よりライン同士の一体感を出したいなら

ゴムストッパーを両端に取り付けると

Ca3g0037_2

ラインが”ガシッ”と決まります。

(ただ、これをやるとラインのよりの戻り具合が悪くなるかも?です。)

 

とまぁ、簡単ですがこのパラレルビーズ

なかなか使えますscissors

もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS もりげん(MORIGEN) V&#8212;119 パラレルビーズS
販売元:釣具のポイントiショップ Yahoo!店
釣具のポイントiショップ Yahoo!店で詳細を確認する

お試しを(^O^)。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »