« テンションあがらず・・・。 | トップページ | NEWセルテート。 »

2010年2月 4日 (木)

アジング用リグパーツ。

 

先日紹介させてもらった、アジングで使用中の

結束パーツ。

パラレルビーズについてです。

Ca3g0026_2

もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS
販売元:釣具のポイントiショップ Yahoo!店
釣具のポイントiショップ Yahoo!店で詳細を確認する
 

こないだのアジングで最初から最後まで

通して使ってみたので、その時の使用感と

使ってみて思った事を少し書いてみようと思います。

 

まずは本体の強度について。

 

今回は最大で27センチと強度のデータを出すには

いまいちなサイズしか釣れなかったのですが

本体の強度としてはビーズが砕けたりなんてことは無い

ように感じました。

 

続いて結束部(ライン)の強度について。

 

僕はPE0.3号~0.6号にリーダー1.5号、

ハリス1.2号というシステムでMキャロを使ってます。

Ca3g0031

     (小さく点を打ってある所は括り目です)

まず、このビーズを使うにあたって、リーダーとハリスの号数

は同じにしない方が良いと感じました。

それはなぜかと言うと。

根掛かりして引っ張ったときに、同じ号数だと

力のかかり具合やコブの結び方、等によって

最悪はキャロを通してあるリーダー部からラインが切れて

しまうからです。

 

この間の釣行で、根が荒く、不本意ながら何度もリグを作り直す

状況になってしまいましたが(汗)

上記の様にリーダー1.5号、ハリス1.2号の場合

決まって、ハリス部からラインブレイクしました。

 

やはり号数を変えることによって、より弱いラインの方から

切れるので、Mキャロ本体が引っかかった時以外は

キャロの回収率も通常のサルカンを使った時と同等?

に回収できます。

 

「それじゃぁ、普通のサルカンを使えば?」

って声も聞こえてきそうですが(汗)

このパラレルビーズの良い所はリグの組み直しが簡単

だと言うことです。

 

次に結束方法について。

 

このサルカンの結束方法は、ライン先端にコブを作るだけ

なのですが、このコブの作り方も少し工夫がいります。

取りあえず、ここでは僕がやってみて、一番安定して強度が

出せた方法を記載しときます。

 

まず、駄目だった結束方法から・・。

これは、ただ単純に普通結びでコブを何回も作って団子の様に

する方法ですが、ライン両端を握って強く引っ張ると

括りコブに必要以上に力がかかり、コブがずれていき

最後にはラインが変形して切れます。

 

色々試してみて、簡単に出来て、強度が出せたのは

この結束方法です。

 

   クリンチノット改?。

 

まずは、輪っかを作って。

Ca3g0032

メインラインに向かって、3~5回巻きつける。

Ca3g0033_3

次に、折り返して最初に作った輪っかに先端を通す。

(本来のクリンチノットだと、この状態でもう1度ラインを右部の輪っかに

通して締め付けるんですが、僕はこの状態で締め付けてます。)

Ca3g0034_3

後は両端を持って締め付ける。

Ca3g0035_2

コブが小さくて見難いですが、これでラインの余った所を

コブから1mm位残してカットすれば完成~scissors

 

均等に力がかかり結び目がずれる事もなく

風が強い日でもも簡単に結べます。

 

使うラインの大きさや使うビーズのサイズによって

穴の大きさも違うので、ご自分に合った結束方法

をお試しください。

 

このビーズの最大の利点は、

仮に、アジの反応が悪くハリスの長さを調整したい!

って時などに、ラインを抜き直さずにハリスの

長さ調整が出来る事です。

Ca3g0036

もちろん、キャロの交換も簡単です。

 

よりライン同士の一体感を出したいなら

ゴムストッパーを両端に取り付けると

Ca3g0037_2

ラインが”ガシッ”と決まります。

(ただ、これをやるとラインのよりの戻り具合が悪くなるかも?です。)

 

とまぁ、簡単ですがこのパラレルビーズ

なかなか使えますscissors

もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS もりげん(MORIGEN) V—119 パラレルビーズS
販売元:釣具のポイントiショップ Yahoo!店
釣具のポイントiショップ Yahoo!店で詳細を確認する

お試しを(^O^)。

 

 

|

« テンションあがらず・・・。 | トップページ | NEWセルテート。 »

アジングタックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171641/33131224

この記事へのトラックバック一覧です: アジング用リグパーツ。:

« テンションあがらず・・・。 | トップページ | NEWセルテート。 »