« ♪ ヨ・ン・マ・ル・・・♪。 | トップページ | 初泳ぎ♪ »

2011年7月10日 (日)

繋ぎネタ・・・・・。

 

今月もあまり釣行出来無さそうなんで、久々にアイテムネタです。

 

 

僕がアジングを始めてからこれまで作って密かに使ってきたアジング用リグ。

現在進行形で使ってる物から様々な理由でボツになった物まで少しだけ小分けにてご紹介(笑)   

 

まずはこれ。    

Ca3g0734_2

これは、ストレートフックとロングワームの利点を有効に使えるように出来ないものかと思い作ったジグヘッド?です。

構想としては、ストレートフック+ロングワームで少しでもアピール度をあげてなおかつフッキングポイントを後方にもっていき少し吸い込んだだけでもフッキング率が上がるという画期的なリグ!(笑)

 

 

そこでまず一つ目の問題。

 

ストレートフックだけだと鉛を打ってもフックが水流に押されてクルクルと回転してしまい使い物になりません。

 

そこで思いついたのが、ストレートフックの先に付けるヘッド。

これにストレートフックの針先を上向きにセットして回転するのを防ぐ、さらにアピールアップのためにヘッド部にアジのカブラ仕掛けによくついてるラメビーズを付けて完成。

 

ここで2つ目の問題。

(写真2番目。)

この状態でフックにワームをセットするとヘッドとフックの接合部がフリーになってしまい泳がせてみるとワームだけが上下に異常に動く(笑)

これはこれで使える状況もありそうではあったんですが、なんかいまいち納得がいかなかったので(笑

ワームとの一体感を出すために、接合部からさらにビーズの部分までワームを差し込めるように改良して、(写真上から3番目)やっと完成。

 

 

名付けて、「スーパーロングシャンクジグヘッド」(爆)

 

これは逝ける!と(笑)

数十回の釣行テストを重ね・・・・・・・・。

 

出た結論は・・・・・。

 

 

釣れます!?

予定通りフキングポイントが浅くなるのでバイトキャッチ率は格段にアップ!

 

しかし・・・・・。

 

 

 

 

まさかの・・・・・。

 

 

 

 

 

 

バレまくり!(汗)

それもほとんどが抜き上げの時に・・・・・。

 

浅い知恵で作ったからこその欠点・・・・・。

 

 

ワームを深くまで差し込んで一体感を出したまでは良かったんですが、釣れた時は当然のごとく、接合部に支点が移るわけで・・・(汗)

ラインはヘッド前部、フックはヘッド後部。

魚が掛った時点で全てのバランスが崩れてしまい、なんとかフッキングしたまま寄せてはこれるんですが抜き上げ時にデットバランスの極みに達してしまい、少し暴れただけでオートリリース。。。。。( ̄Д ̄;;

 

これはイカンわ・・・・・○|_| ̄ =3 ズコー

 

 

ってな感じで、このリグは

早々にボツ(;^ω^)。

晴れて御蔵入りです(笑)。

 

 

 

これを作った当時は意気揚々と数名の方にこのリグをお分けさせてもらったんですが・・・・・・・・・・・。

奇特な数名の皆さん・・・・・。

 

(;´・ω・`)ゞごめんなさい(笑)

 

 

それに、今となってはワーム自体も柔らかく、吸い込みの良い素材の物が増え「フッキングポイントがなんじゃら・・・」なんて考えなくてもよくなってますんで更にも増してこのリグの必要性は無くなりました。。。。。

 

 

とまあ(笑)

こんな感じで色々なリグを密かに作っては楽しんでますので(笑)

これからネタに困った時に小出しに紹介させてもらおうかと思ってます(笑)

 

お楽しみに!(爆)爆)爆

 

 

 

 

・・・後日談ですが、某メーカーさんから良く似たリグが発売されてました・・・・・。

・・・・・着眼点は間違って無かったんだけどな~(笑)

 

 

 

 

 

 

|

« ♪ ヨ・ン・マ・ル・・・♪。 | トップページ | 初泳ぎ♪ »

アジングタックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1171641/40748689

この記事へのトラックバック一覧です: 繋ぎネタ・・・・・。:

« ♪ ヨ・ン・マ・ル・・・♪。 | トップページ | 初泳ぎ♪ »