« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月22日 (火)

ショアラバ~本命ゲットまでの道①~

ショアラバのリグを作るのも

少し飽きてきたんで
この休日に近所のエリアを散策。
 
 
 
シルバーウイークという事もあってか
海岸沿いの道は何処も大渋滞。
 
昼前に出発して
渋滞を避けつつ、本命が居そうな
ポイントを数カ所廻るも、釣り場も
沢山の釣り人で大渋滞。。。((;・∀・)
 
2ヶ所だけ竿を出せたんですが
水深を把握しただけで終了。。。
 
もう少し足を伸ばしてみようかと
思い、ふと。
 
某大橋を見てみると。。。
 
なが~~~い車の列が出来てたんで
・・・・・( ̄▽ ̄;)
 
悩むことなく帰宅。。。(汗)
 
 
 
でも、なんか納得がいかなかったんで
夕食を食べてから、もう一度出撃。
 
今度は昼間行けなかったエリアに
行ってみることに。
 
 
 
が・・・しかし。
 
このエリアも釣り人多数で
やりたかったポイントには
入れず。。。
 
ここでも2ヶ所ほど、水深の把握をして
あえなく、終了。。。
 
 
 
やっぱり、連休に行動したのが
間違いでした。。。。。(;´∀`)
 
 
 
でも、この日、数ヶ所廻って思ったのは。
 
このあたりの海岸淵は。。。
 
思ってた以上に。
 
浅い。。。って事。
 
 
 
遠投で30gを投げても6カウント
あるなしで底に着く。。。。。
 
アピールする距離が短すぎます。。。
 
錘をもっと軽いのに変えるか
リフト&フォールを多用するのが
このエリアでは良いのかも
しれませんね。。。(^_^;)
 
もしくは、潔く、遠征するか。。。。。
 
・・・(汗)
 
ともあれ、錘がもっと軽くていけるのであれば
当分の間は、このタックルで本命を狙って
いきたいとおもいます。
 
Img_20150921_213623
 
最近出番が無くなってきてた。。。
 
ゼナック、エスペルト86パラボリック改。
 
バットも程よく固くて、この釣りには
丁度いい塩梅かな?!
 
 
次からの実釣は。
エギングのついで。。。になりそうな
予感がしますが。。。(*゚▽゚*)
 
身近でこの釣りをやってる方が居ないんで
手探りでの釣行となるので時間は係るかも
しれないけど。。。。
時間とタイミングが許す限り
真鯛を狙っていきたいと思ってます♪
 
 
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

自作タイラバ(ショア)の作り方。~制作編~

って事で。

 
制作工程に移りたいと思います。
 
 
 
まずは、フック周りの工程です。
 
Img_20150920_195251
 
アシストラインを、25cm~30cmほどにカット。
 
Img_20150920_195513
 
外掛け結びで針を結んでいきます。
 
Img_20150920_195729
 
十分締め込んだあと、もう片方も同じ要領で
結びます。
 
Img_20150920_195954
 
両方の針を結び終わったら、写真のように
結びコブを作り。
 
針を結ぶ時に出来た余分なラインをカットして。
 
Img_20150920_194904
 
適度な長さにカットした収縮チューブを
針の結び部にセット。
 
この状態まま熱湯に入れて。
 
結び部の補強をして、完成。
(完成写真を撮り忘れた。。。(汗))
 
 
 
次に、ラバー部の制作へ。
 
Img_20150920_200751
 
材料を揃えて。
 
スカート1本と、ラバーを20~30本を用意してから。
 
プラスティックパイプを加工します。
 
Img_20150920_201033
 
パイプを約1センチほどにカットして。
 
Img_20150920_201313
 
ペンチとライターを準備。
 
パイプの先端を軽くライターで炙り。
 
Img_20150920_201532
 
両端に抜け止めの突起を作ります。
 
20150920_202039
 
こんな感じで。
 
次に。
 
20150920_202019
 
ラバー、スカートをひとまとめにして。
 
先ほど作ったパイプより少し短めにカットした
ウキゴムの中に細番手の針金を通します。
 
20150920_202138
 
先程作った針金の先端を広げ
このようにラバー部をセット。
(この時、ラバー全体の4分の一あたりに
セットしておくと、引き抜くのが楽です)
 
20150920_202232
 
針金を引っ張り。
片方だけを引き抜きます。
 
20150920_202720
 
こんな感じで。
 
そしたら、先ほど作ったパイプを、中央の
ウキゴムに通します。
(この時、先端の尖ったペンチでゴムを広げるように
してやるとパイプを通すのが楽になります)
 
20150920_203024
 
20150920_203105
 
後は、パイプを中心に、ラバーを円筒形になる
ように配置。
 
20150920_203703
 
これで、ラバー部は完成です。
 
 
次に。
 
20150920_203815
 
先ほど作ったフック部とラバー部と
ビーズを2つ用意して。
 
20150920_203852
 
一つは、ラインの結びコブの上に配置。
 
20150920_203957
 
その上に、ラバー部をセットして。
 
20150920_204143
 
その上に、もうひとつのビーズをセット。
 
そしたら。
 
最後に、お好みの錘をビーズの上に
セットすれば!
 
20150920_204232
 
完成~~~!です。
 
20150920_204302
 
 
 
ここまでの工程、慣れれば
1つ作るのに10分くらいで
出来ます♪
 
空いた時間に、フック部だけ作ったり。
 
ラバー部だけを作ったりと。
 
小分けにして制作することで
煩わしさも半減して、気が付けば
完成してます(笑)
 
 
 
写真を撮るのが面倒で
若干省略してる部分もあるので
もっと詳しく知りたい方は
”鯛ラバ自作”で検索してみて
ください。。。。。(;´∀`)
 
 
 
20150920_204736
 
以上。
 
自作タイラバの紹介でした!
 
 
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

自作タイラバ(ショア)の作り方。~材料編~

今回は、久々の「自作ネタ」です。

 
ネットを徘徊してたら沢山の方が
「タイラバ」を自作してるのを見かけたので
僕も、例に習い。。。
 
自作してみる事にしました。
 
今回作るのは、遊動式です。
 
やっぱり、何個か製品を買ってはみたけど
財布の中身がどんどん減っていくのは。。。
ツライですからね・・・(ToT)。
 
 
 
ってな事で。(;´∀`)
 
 
 
ひとまず、制作に必要な材料から。
 
Img_20150917_154819
 
この辺は、皆さんが使ってるのとほぼ同じような
感じの材料で。
 
①、鯛玉オモリ、5号~8号(5号、約20g、8号、約30g)
②、シーハンター8号(アシストライン)
③、お徳用チヌ針 7号 (100個入り)
④、百均製、ビーズ玉
⑤、百均製、収縮チューブ
⑥、百均製、マニキュアコート
⑦、百均製、型抜き機?
⑧、市販のラバースカート
 
Img_20150917_123604
 
⑨、ナカジマ パイプキット4mmΦ
⑩、バス用 OFT シリコンラバーレイヤーズ
⑪、ウキゴム、極太
 
あと、こんな物も。。。
 
Img_20150917_154701
 
何に使うかは・・・。
ご想像にお任せします(笑)
 
 
 
ラバー系ももっと安くて量産出来る物が
あれば良いんですが・・・。
今の所、良さげなのが思いつかないので
とりあえず市販品で今回は作って行きます。
 
ここまでの費用は大体¥3500ーほど。
 
ネットで揃えるともう少し安く出来る感じ
ですかね?。
 
錘もお徳用を使いますので
単純に考えても、34個は作れます。
 
ショアの釣りなんでロストする事を
考慮しても、苦にならないはず。
 
 
 
基本、ショアからしか使う予定が無いのと
エギングタックルの流用でやっていくつもり
なので、錘の重さは、20g~30gまでを
想定してます。
 
遠征すれば水深のあるエリアは沢山あるので
この重さじゃ物足りないかもしれないけど
ショアからの釣りだし、潮流も
たかがしれてるので・・・・・。
 
今のところはこんな感じで!(笑)
 
 
 
いよいよ次回からは制作工程に
移りますので、お暇と時間のある方は
また覗いてみてやってください。。。(笑)
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

アイタタ。。。。。(汗)

久しぶりのテトラ釣行で
ふくらはぎから悲鳴が・・・( ̄▽ ̄;)
 
 
 
って事で!
 
もう、いつぶりか忘れたくらい
久々な、本格あじんぐ釣行に
行って来ました!
 
今回もフキ君との電話の内容に・・・。
 
いてもたっても居られなくなり
即バイト!!!(笑)
 
 
 
最近ご多忙なオジマンさんを誘って
気分転換も兼ねて遊びに行って
みたんですが。。。
 
 
 
・・・僕がここのエリアに来ると
かなりの確率で悪天候に
見舞われます・・・( ̄▽ ̄;)。
 
そして、今回も例にもれず。。。(;´д`)
 
 
 
開始付近はとても穏やかで
不慣れなパターンに少し苦戦しつつも
3人で楽しく釣りが出来てたんですが。。。
 
1時間ほどした辺りから。。。
 
海はザブザブ。。。( ̄▽ ̄;)
 
ウサギがピョンピョン♪゜。°。°
 
 
 
移動しても、状況は変わらず。。。
 
おまけの雨まで。。。。。(ToT)
 
 
 
数回移動を繰り返す中で、なんとか
ここのパターンを掴めてきてポツポツ
イメージどうり釣れるようになったけど。。。
 
抜き上げで、ポロリ。。。
 
何回釣っても、ポロリ。。。(;´∀`)
 
 
原因は分かってるんです。。。
 
 
事前の電話で注意点を教えてもらってたけど
それを調達する時間が無くて・・・。
手持ちのものでなんとかなるだろうと。。。(^_^;)
 
 
 
悔やんでも、後の祭りですね。。。(;^ω^)
 
 
 
適材適所。
 
その場にあった物を使って初めて
結果となる。
 
痛感。。。。。
 
 
 
でも、帰る頃には沢山のお土産で
クーラーがいっぱいだったのが
せめてもの救いでした(笑)
 
次回こそは!とリベンジを誓って
終了~~~としましたが。
 
 
 
フきくん、今回も遅くまでお付き合いしてくれて
 
ありがとう!
 
 
次回こそは、ホントの意味で
一緒に遊びましょうね!
 
 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »