« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月13日 (火)

タイミング悪し!。。。

前回の釣行の後、直ぐにでも行きたい
気持ちとは裏腹に。。。
 
夏休み中ということもあり
何かと忙しく、行く時間が作れて無かった
グルーパー釣行。。。
 
 
 
やっと?子供達の夏休みも終わり。。。
 
週末の日曜日ではありますが。
 
またまた、よーじさんと共に、グルーパー釣行に
行って来ました!



今回も、ポイントエリアは前回と同じ。
 
青物も釣れてるようだったので
あわよくば、ネイリの刺身も合わせて!(笑)
の予定でしたが。。。。。



朝一に入ったポイントでは、かろうじて
本命に出会えたんですが。。。
 
その後のポイントでは、前回の釣行が嘘かのような
まったりムード。。。

さまざまなリグを取っ替え引っ替え。
 
ひたすら探ってみるも。。。
 
釣れるのはエソやミニガッシーばかり・・・・・。



行った日が悪かったのか。。。
 
はたまた、潮が悪かったのか。。。

結果は謎?ですが。。。
 
 
 
なんとも、不完全燃焼な一日となりました。。。(T_T)


方や、よーじさんはと言うと。。。
 
前回も、終盤?で、良型のアオリを釣り。
 
今回も、終盤で、グッドサイズなイトヒキアジを
釣り上げた!
 
しかも、「今日はタモを持ってても釣れる気がしないから・・・」
と言って、これまで荷物になるけど持って廻ってた
タモを車に置いた途端。。。(笑)
 
 
仕事の休日の都合上、なかなか一緒に釣行する
機会が少なかったので気づきませんでしたが。。。
 
流石、我があおふりメンバー!
 
この方も、なんかしら。。。持ってます!(笑)



今回の釣行で、このエリアの感じも大体は掴めたので
 
次回からは、新規開拓をメインに
第一目標の、40オーバーを狙って
グルーパー釣行に励んで行きたいと
思います!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

PEラインって。。。。

エギングのPEラインについて。。。

 
 
 
昨年の5月位に?エギング用のPEを
ラパラの「ラピノバ-X 0.8号」から
同じく、ラパラ「オクタノヴァ 8X 0.6号
Img_20140721_143820_2_2
に巻変えて約1年。
 
1回だけ裏表を巻き直ししただけで
ほぼ、ノートラブルで使ってました。
 
そして、今年。
 
1年かけて使ってきた8Xも度重なる根掛りで
残りの糸も少なくなってきてたので
そろそろ新しいラインに巻き替えようかと思い、
なんか良いのが無いかと探してた所。。。
 
エギングを初めた頃に使ってたPEの
最新版がリリースされてたので。。。
 
お値段に釣られて(笑)
 
購入。。。
 
Img_0830_2
 
当時の値段はこれの2倍?くらいした記憶が。。。
 
 
 
僕のエギングでのPEを選ぶ基準は、とにかく強度。
 
今気に入って使ってる、決してお安いとは言えない
餌木の値段・・・・・・。
 
出来るだけロストをへらしたい。。。
 
けど、太すぎるPEでは風や潮流の影響を受けて
思うような餌木の動きを再現出来なくなるので
出来るだけ細くて強いラインを選ぶようにしてます。。。
 
それを踏まえた状態で、今回はこのPEを
選んだワケですが。。。。。
 
この、パッケージに書いてる謳い文句は
このPEに限らず。。。
 
話半分・・・だとは重々承知してた
つもりだったんですが。。。
 
 
 
思い起こせば、昔にこのPEを使うのを止めた
理由。。。。。
 
値段が高かったから。。。
 
それと、もう一つ。。。
 
当時はエギングを初めたばかりで
自分のスキル不足&経済的に。。。
と、いう理由で使うのを諦めてました。。。
 
 
 
けど、今になって、よくよく思い返せば。。。
   
謎の高切れ。。。
 
根がかりでの回収率の悪さ。。。
 
等など。。。
 
苦い思い出ばかりが蘇ります。。。( ̄▽ ̄;)
 
 
 
あれからの年数と、周りのラインメーカーの
技術の進歩と共に、ここのメーカーも
進歩してるんだと思っての今回の購入でしたが。。。
 
 
 
な~~~~んにも。。。
 
変わってませんでした!!!(ノω・、) ウゥ・・・
 
 
 
手に取った時は、号数の割には細くて
張りもあって、以前よりは
強そうな感じがしたんですが。。。
 
使用期間、5釣行目?

 

水深+潮流を考慮しても。。。
 
スラックジャーク入れただけで切れるラインは
エギング専用ラインとうたってはダメですよね~。。。
 
 
ましてや、エギンガーが好んで使う、0.6号は特に。。。


あまりにも頻繁に切れるんで、ガイドに傷が
有るのかと思って確認してみたけど。
 
そんなことも無いし。。。
 
切れるのは決まって、シャクってる最中の
強めのシャクリの時。。。
 
切れる箇所もバラバラで。。。
 
トドメのシャクリ切れは、スプールの根元。。。
 
この時は、あまりのブレイク音に、ロッドが折れたかと
思うくらい。。。
 
 
 
薄々・・・分かってはいたんですが。。。
 
 

ここのラインは、使い手を選ぶ?。。。
 

っていうか、コーティングが切れるまでは
問題なく使えてたんですけど。。。
 
 

僕みたいに、頻繁に強めのシャクリを
入れるタイプのエギンガーには
このPEは不向きなんだと改めて思う。。。
 
   
ここ最近は、4本ヨリのPEも、強くて細いラインが
出てきてるんで、ここのメーカーにも期待してたんですが。。。
 
 
 
「餅は餅屋」にあぐらをかいてるようじゃ
この先も期待できそうにありませんね。。。


という感じで。。。
 
いつもの愚痴以上に強めの愚痴を書いて
しまいましたが。。。( ̄▽ ̄;)



どれだけ僕が今回このラインに期待していたか
分かってもらえたでしょうか?。。。

やっぱり、「細くて強い」は高望みなんでしょか?。。。

 
ラインが無いままでは今シーズンも始まらないので。。。

とりあえず、前回使ってた「ラパラ、オクタノバァ」に
戻すとしようかな。。。。。(ToT)



 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »