グルーパー

2017年9月21日 (木)

マグバイト フローティングスカリ。。。

あったらいいな~。。。

 

 

が、ありました!(笑)


016


 

マグバイト、フローティングスカリ。



 

015_2

018

017


釣行中、釣れたキープサイズを

生かしたままストックでき。

更に、ポイントまでの移動中も

折り畳めて、携帯するのも楽チン設計。


これで、ポイント移動の多い

グルーパーな釣りも、重いクーラーを

釣り場までさげて行かなくても良くなるんで

機動性もあがります!



品薄で買うタイミングを完全に逃してたけど。。。

よーじさんのおかげで、やっとゲット出来ました!

 

これで迷いなく、地磯エリアにもエントリー出来ます!

゚+(人・∀・*)+。アリガト♪


 




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ロックなロングロッド STRS-902H-KR インプレ①。。。

台風が近づいてきてます。。。

せっかくの連休も釣りには行けそうに無い。。。

というか、仕事が立て込んできてるので
連休も日曜以外は仕事なんですけどね。。。(^_^;)(泣)


そんな感じで、これといってする事もないので
前回の釣行で使用した

Abu ソルティースタイル STRS-902H-KRの
インプレを書いてみようかと思います。


とは言っても、まだ使用回数は1回なので。。。

ファーストインプレッションって感じで。。。( ̄▽ ̄;)


023

まずは、見た目から。

008_2

009_3

バットセクション。

バット~グリップ周り~ロッド繋ぎ部までは、
仕上げ、組み上げ、も綺麗で、ここだけ見ると、
とても1万〇千円で買えるロッドとは思え無いくらい
丁寧でしっかり作られてます。


クロスラッピングは、HRF-KJ85と同じく

ブランクの上に施工されてるんですが

これがあるだけでも、安心感がありますね。

014

 

各部に使われてるパーツも、主張しすぎない

感じが気に入りました。

 
次に、ベリー~ティップセクション。

ここは、メーカー製品写真でも確認
出来てたんですが、クリア塗装無しの
マット処理?。

ロッドに塗装をすれば、その分重量も出て
長いロッドなら尚更先重りするのは

分かってるんで、問題無し。

 

 

ガイドは、ステンレス製のKRガイド、10個。

 

使用可能なリグの範囲は、10g~40g。

 

外観、スペック的には、こんな感じかな。


ただ一つ、残念?だったのは。。。

010_2

ジョイント部のちょい上の謎のラッピング。。。

何とも言えないくらい微妙な感じの寸止め。。。(笑)

ここまで巻くなら、せめてガイドエポのとこまで
巻いて欲しかった。。。。。


製品写真ではこんなとこまで巻いて
無かったんだけどな・・・・・(笑)

さすが、チャイナ!といったトコロでしょうか。。。(笑)


僕が買ったのがたまたまこんな仕上げだったのかも
しれないけど?。。。

釣りをしてる最中、ロッドを立てた時に
ちょうど目に付く所なんで。。。

 

検品はしかりとやってもらいたいところ。。。(^▽^;)

 


少し話がそれてしまいましたが。。。(汗)


ロッド全体の外観の仕上がりは、お値段以上の
出来で、一部分を除いては申し分無し!!!


次に、釣行時の使用感について。

008

まずは、ロッドの重量。

メーカースペックでは、201gとの事で
近年の9フィートクラスの中では
少し重い部類にあたるんですが。。。

リールを付けない状態でのバランスは
先重りを感じたけど。。。

僕が今メインで使ってる、09'エクスセンス(260g)を
付けると、幸か不幸か。。。(笑)

少しだけ、先重りは感じますが、思ってた以上に
ロッドバランスも良く、ベスト&マッチ!な感じ。

この日は約9時間。

このタックルだけで釣行をしたんですが、
ストレス無く、最後までロッドを振る事が出来ました。

ということは、ここ最近の軽量化されたリールを
装備したら、「重いロッド・・・」になってしまうのかも
しれませんね。。。


次に、ロッドのパワー&使用感。

 

まずは、ロッドのパワーから。

 

今回の釣行では、残念ながら
お目当てサイズのグルーパーを掛る事は
無かったのですが。。。(泣)

幾度と無く、根掛りはしたので・・・。(汗)

そのつど、ロッドを曲げてその感じを見てみました。

 

ロッドテーパーをゼロの状態から、次第に負荷をかけて
ロッドを起こしていくにつれて、ティップから入り、少し
時間をおいて、ベリー上部、そこから一気にベリー下部から
バット全体で持ち上げる、って感じ。

目いっぱいロッドを曲げてみても、バットセクションは
微動だにしない。。。(笑)

 

ロッドカーブのイメージを例えるとしたら。

今主流のパラボリックテーパーのエギングロッドが
ひらがなの「つ」に近い感じだとすると、
このロッドはひらがなの「し」って感じかな?。。。

 

って解りづらいか・・・(汗)

 

まぁとにかく(笑)

曲がりは控えめで、強めのバット~ベリーで魚を
浮かせれれる感じ。

まさに、僕の理想にドンピシャ!でした。


次に、使用感。


今回使用したリグは、約7g~40gまで。

軽いリグだと、ジグヘッドの7~14g。

重めのリグは、テキサスの10g~25g。

更に、ヘビーリグだと、メタルジグの28g~40g。


ジグヘッドの7g~10gは、さすがに飛距離は出ません。。。
こればっかりは、どうしようも無い
ガチ系ロッドの悲しいSaga。。。

 

でも、リグの引き感、その感度はしっかり出てました。

 

軽いリグを使う時は、ロッドのティップ側を意識して
ロッドを操作すれば、強風時で無ければ
問題なく釣りが成立します。

 

14g~25gは、これまで使ってた、DAIWAの
HRF-KJ85同様、問題なく使用、操作出来ますね。

 

28g~40gは、このロッドの利点を最大限に
発揮でき、安心して振り抜くことが出来ました。

 

ディープゾーンでは30cmクラスの
カマスのアタリも感知出来るくらいの感度も
備えてました!。

 

ショアジギでの30g以下のHPSJだと少し
シャクるタイミングにコツがいるけど
慣れてくれば、その部分も問題ないと
思います。

 



こんな感じで。

全体を通して、ロックフィッシュはもちろんのこと。

不意な青物にも十分対応出来る性能を
持ってるロッドだと感じました。

もうすぐグルーパーのシーズンも
終わってしまいますが。。。

狙えるギリギリまで、時間を作って
行ってみたいと思います♪


以上。

ケイエス的、インプレ!でした。















 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

NEWロッド入魂釣行!。。。

思ってた以上にネットで購入したロッドの到着が早かったんで。



 

週末が近づくにつれ、仕事中も(゜゜;)(。。;))((;゜゜)(;。。) ソワソワ。。。

この週は仕事も順調にはこび。
土曜日が休める事になった。

なので。。。

土曜日の日中はゆっくりして。

今回、偶然週末が休みだった、よーじさんを
お誘いして。。。

なかば強引に、土曜の夜に出発!(笑)

久々の2人釣行へ!


僕の今回の最大の目的であるポイントに朝イチから
入るも。。。

008

STRS-902H-KR

 

まさかの、ハタさんお留守。。。

ここの根をクリアー出来るかどうかを確かめ
たかったからこのロッドを買ったのに。。。(泣)

残念。。。

検証はまた次回に持ち越しです(;´Д`)。。。


この日は、朝からの潮が悪かったのか
移動するも、どこともお目当ての魚からの
コンタクトは無く。。。


グルーパーがダメなら青物でも!

と、立ち寄ったポイントでは、よーじさんがネイリを
1つ釣っただけで。。。

僕は真面目にグルーパーを狙うもナシのつぶて。。。

そうこうしてたらよーじさんがカマスを釣ったので

このポイントに詳しいよーじさんから釣り方と
釣れるジグ?を分けてもらって。。。。

9フィートのガチロッドでカマスを
ヤケ釣り。。。(笑)


少しでもお土産が出来れば。。。と。

真面目にやってみたら。。。

まさかの一投一匹の連奏モードに!(笑)


気が付けば、良型のカマスが沢山になってた(笑)

012

(よーじさんと半分づつの釣果)


でも、時間と共に。。。
そのカマスを釣るのにも飽きて。。。

今度は真面目に青物を狙うも。。。

不意な根がかりでジグをロスト。。。


根掛りっていうか、沈みロープだと思われ。。。

一気にテンションダウン↓。。。


よーじさんもさすがに疲れたみたいで。。。

意気消沈で移動する事に。。。


移動した先で念願のグルーパーを釣り上げるも。。。

お子様のヤミハタとマハタ。。。

最後までロッドの性能を確認出来る
サイズのハタには出会えないまま。。。

この日は、終了。。。。。(泣)


ってか、気が付けば、PM1:00を廻ってた。。。(汗)

いつもならAM10:00位には切り上げるけど
今回は2人だっから気合入りすぎたかな?(笑)


でも今回。


お目当ての、良型グルーパーでの

入魂は出来ませんでしたが。。。

 

最初から最後まで、新しく買ったロッドだけで
釣りをしたので、このロッドの感じは大体掴めたので。

 

次回は、少しインプレでも書いてみようかと
思います。

 


よーじさん、想定外の長丁場になってしまいましたが。。。

お付き合い、ありがとうございました!

また、時間を合わせて、遊びに行きましょう!

お疲れ様でした!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金)

新しい相棒・・・?着弾!。。。

 

本日、仕事から自宅に帰ったら届いてました。


もう5年以上?、下手したら10年くらい。
ネットで釣具を買った記憶が無かったから、注文するのに
少し戸惑ったけど。。。(;^ω^)

入金して、翌日には手元に届いた!。。。


いろんなネットショップを探したけど、在庫を持ってる
お店がここしか無かったのと、送料無料だったので
楽天ショップの「リバース」さんにて購入。。。

グルーパ用の新しい相棒となる?NEWロッド!

023

Abuガルシア、ソルティースタイル ロックフイッシュ 2017。

STRS-902H-KR


024_2


026_2

今月新しく発売されたロッド。

これを見つけるまでは、同メーカーの
ソルティーステージのSXKS-912HF-KRを
検討してたんですが、ロッドのカラーがいまいち
好きになれなかったのと。。。

僕の理想のロッドよりもかなり硬そうな感じがしたので。。。

その他諸々。。。
トータル的に考えて、今回は・・・これに決めました。


このロッドを選んだ理由。。。

まず、決め手となったのは。。。

値段!!!

僕が買ったショップは、税込、送料込で
1.2諭吉弱。。。(メーカー価格は1.7諭吉)

とにかく安かった!。。。(笑)

 

その次に良かったのは、、ロッドのデザイン(カラー)
黒を主体に、SXKS-912HF-KRよりも

全体的にスッキリとしたイメージで、SXKS-をベースに

そのノウハウを継承して作られている感じだった事。
(SXKSよりガイドが1つ少ないけど。。。)

 

もう1つは、テーパーがレギュラーファーストだったのと、
使用リグが10g~40gで、現在使ってるリグの
許容範囲内で、青物にも使えそうだった事。

 

あと、ロッドの重量が僕の想定gの200gの範囲内だった事と

長さも、長すぎず短すぎず、ちょうど良かった事。。。

 

全てにおいて、現在僕の理想とする感じに近かった。

 

「僕的私感」を言うと。。。

この釣りは。

ロッドの軽さ感度は・・・欲を言えば
欲しい・・・(のはもちろんなんですが。。。)

それ以上に重視したいのは、ロッドの剛性。

その次に、感度。

最後に、軽さ。

剛>感>重。。。。。

こんな感じでいいんじゃ無いかと
思います。。。。。


これを、重>感>剛、とすれば。。。

当然、お値段も高くなるかと。。。


現に、人気エギングロッド並みのお値段がする
グルーパー用ロッドもありますが。。。。。


軽さを重視して簡単に〇れるような物では意味がない。。。


やっぱり、この釣りで一番大事なのは
掛けた魚を、確実に捕る事!

ランカーサイズの根魚なら尚更!

根の荒い海底を中心に探る釣りなので

せっかく時間を費やして、高いリグを根掛り覚悟で
使って、やっとの思いで掛けた魚を捕れない・・・
なんてのは。。。、悔しすぎる!・・・・・。

 

釣りを展開する場所にもよりますが。。。

今通ってるエリアでは。。。
曲がりを堪能する竿では、ランカーサイズは捕れない。。。。。

(これ切実。。。(汗))

でも、高価な竿は使いたくないし。。。。



ってな感じで、今回は、「僕的私感」に偏って
このロッドを選んでみました。。。。。

まだ、リールを付けてラインを通した状態での
感じは見てませんが。。。

ロッド自体の作りも丁寧に仕上げてるし。

ブランクは・・・値段相応だと思うけど。。。

バット~べりーも申し分なし。

この値段では、十分すぎるスペックなんじゃないか!と。。。


「僕的初感」は言ってます。


実際のところ、現場に出て振ってみないと
確かなことは言えないので。。。


今週末。

時間がつくれたら、実釣に行ってみたいと
思います!


1回じゃその全ては分からないだろうけど。。。


そのうち、インプレも書いてみたいと
思いますので」。。。。






| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

今日もロック。。。

急きょ、土曜の午後から時間ができたんで
単独でグルーパー狙いに行って来ました。


今回は少し前に教えてもらったポイントの
調査も兼ねて新規ポイントへ。


ここに行く道中で気づいたんですが。。。

太平洋側は遠く離れた台風の影響か
ダダ荒れ・・・アレ_(・・?..)?アレェ

台風の事なんか全く頭になかったんで
当然、ポイントに到着しても、そこは白波強風。。。(^_^;)

それでも、一応釣りは出来る範囲だったので
一通りリグを通してみましたが。

水深がそれほどあるところじゃないんで
底まぜしてて、根魚なんてとても・・・・。


夕マズメの2時間ほど頑張ってみましたが
リグを3つロストして、終了。。。。。


翌日もこのエリアを廻るつもりで来たんだけど
この感じだと翌日も出来る所が無さそうだったんで
仕方なくいつものエリアに移動です。


移動の途中、風裏な漁港でPM9時まで
エギングもしてみたけど、まぁ。。。
ほげ〇・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


その後、朝マズメ予定エリアに移動して
仮眠。。。


翌日は正午までに自宅に帰らないといけなかったんで
移動は考えず、時間いっぱいここで粘ることに。


夜明け前に釣り座にスタンバイして
AM9;00までみっちり探って。

024

022

だいぶメタルジグの釣りにも慣れてきた。

開始早々のお約束のエソマンから始まり。

飽きない程度に釣れて。

 

時間いっぱいまで、そこそこ楽しめました。


ここに来るのも久しぶりだったけど
やっぱり、ここは裏切りません!(笑)


2回(2匹)根に張り付かれてラインブレイクしたのが
痛かったけど。。。

ここの根をかわすには
今の手持ちのロッドでは少々役不足。。。

やっぱり。。。
新しいロッドが必要ですねぇ。。。。。(泣)


はやいとこ決めて次の釣行までには
間に合わせたいな。。。







 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

悩む~~~。。。。。

ここ数日、朝晩が気持ち?涼しくなってきましたね。


それに伴い。

前回の釣行から、少しづつ、釣り欲がじわじわと
出始めました。。。。。(笑)

 

今日は、前回作ったアシストフックを
手持ちのジグ達に装着したり。。。

007_3

ネットを徘徊して、メタルなジグ達を快適に
使えるロッドを検索したり。。。。。


不意な青物も想定するとやっぱり、長めで
最低40gまでは投げられる竿が欲しい。。。。

 

欲を言えば、オフシーズンにヒラメやシーバスも
兼用できそうなロッド。。。


そんなこんなも考慮して(笑)
いろいろ探してみた。。。




今のところの候補は。。。
(以下メーカーページよりコピペ。。。)

 

AbuのKRシリーズの。


SXKS-912HF-KR

 

 

【モンスターハタを獲るための専用モデル】

ロングレングス、大型ハタ専用モデル。

ベリー部のストップポイント(軽く曲げた時の頂点)をティップ寄りにしたエクストラファーストテーパーに仕上げにすることで、

ハタ類特有の下に突っ込む強力なランを瞬時に止める事が可能。

繊細なティップがルアーを丁寧に操作しやすく、フッキング力を上げ、ストップ感が強い強靭なベリー部からバットパワーで一気に魚を根から引き剥がし、

手前のかけあがりのエッジにも潜らせないための専用テーパー設計。

また9ft以上というレングス長を活かしロッドを立てて、根をかわし、魚の根に潜ろうとするのを防ぐ事も可能。

 

 

 

バレーヒルのCPHSシリーズの。

 

 

CPHS-78M 「オールラウンド対応、スピニングモデル」

 

CPHS-90H「パワーゲーム対応、遠投モデル」

HRXシリーズ最長のパワーモデルです。沖のポイントを攻略するためのロングレングスとヘビーシンカーをストレスなくキャスト出来るパワーが特徴です。また遠投してリグを操作する際には、ボトムを感じとれる高い感度とストレスのない操作性を実現しながら、魚に対する喰い込みの良さも両立させています。

 

CPHS-910H/Plus

未知の領域に踏み込むため、さらなるロングキャストとロッドバランスに拘ったスピニングモデルです。遠投を可能にするクセの無いテーパーは、結果的にヘビーシンカーはもちろんライトシンカーの使用においても高い操作性を実現。ロックフィッシュゲームにおける様々な状況に応じて、最高のパフォーマンスを発揮します。

 

 

 

ダイワのHRF AIRシリーズの。

 

 

92Hスピニング 誰よりも遠くへ飛ばし、ターゲットを追い求める。そんなアングラーをHVFナノプラスが実現させた高強度でありながら軽量なブランクが振り抜きをサポートし、ファイトの際には、ネジレに対する最適構造X45と、継ぎのパワーロスを防ぐV-ジョイントがサポート。

 




値段でいくと、Abuかバレーヒルの二択。

実質2万弱で買えるのは非常に理想。。。

 

でも、DAIWAもネットで探せばバレーヒルと大差ない
金額で買える所もあるし。。。

今使ってるDAIWAのHRF・KJの83も思いのほか
軽くて、トルク、粘りもあるし、嫌いなロッドじゃないんで
このAIRは気になるところ。。。。。


 

Abuの912はこの説明文がすごく僕の理想に近く。。。。


バレーヒルの90H、910HPiusは動画で見た感じの
調子が良さそうだし。。。。。

 
 

近くで店頭に並べてるお店もなく
直に触って確認することも出来ないし。。。



う~~~ん。。。。

悩む~~~~(;´Д`)。。。


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

アシストフック。。。

既製品買ってきて(右)
見よう見まねで作ってみました。

063_2

芯抜きタイプ(左)と芯アリタイプ(真ん中)。

やっぱり芯が無い方がなめらかに
動きそうで良さそうかな?




これで、釣れますように。(o ̄∇ ̄o)♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

なかなか落ち着かないし。。。

今月に入って。

いい加減釣りにも行きたいなと思って
週間天気予報をみるも。。。

必ずと言っていいほど、週末は雨。。。

おまけに、不規則なこの雨に翻弄されて
仕事の段取りも上手く回らず、思うような
釣行予定がたてられない。。。(泣)
 

今年のグルーパー釣行では
メタルジグも本格的にやってみようと
こんなのも買って準備は万端なんだけどなぁ。。。

035_3

あと、メタルジグをやるのにもう一つ
欲しいのが。。。

バレーヒル 

CPHS-910H/Plus

 

ハードロック系でこの長さのスピニングタイプって

あまり種類が無いのよね~。。。


早速、釣具屋に行って注文予約しようと

納期をかくにんしてもらったら。。。

 

「納期はグルーパーシーズンが終わった頃です」・・・って。。。(汗)

 

とりあえず、注文はキャンセルして帰って来ました。。。(汗)


近所の釣具屋さんでこのメーカーのロッドを

取り扱ってるお店は他にないし。。。

 

初めての竿だし、直接触ってみてから

購入を考えたいけど。。。

やっぱ、ネットで買うしかないのかな。。。

 

 

とにかく、はやいところ、天気も、仕事も。。。

落ち着いて欲しい今日この頃です・・・(泣)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

タイミング悪し!。。。

前回の釣行の後、直ぐにでも行きたい
気持ちとは裏腹に。。。
 
夏休み中ということもあり
何かと忙しく、行く時間が作れて無かった
グルーパー釣行。。。
 
 
 
やっと?子供達の夏休みも終わり。。。
 
週末の日曜日ではありますが。
 
またまた、よーじさんと共に、グルーパー釣行に
行って来ました!



今回も、ポイントエリアは前回と同じ。
 
青物も釣れてるようだったので
あわよくば、ネイリの刺身も合わせて!(笑)
の予定でしたが。。。。。



朝一に入ったポイントでは、かろうじて
本命に出会えたんですが。。。
 
その後のポイントでは、前回の釣行が嘘かのような
まったりムード。。。

さまざまなリグを取っ替え引っ替え。
 
ひたすら探ってみるも。。。
 
釣れるのはエソやミニガッシーばかり・・・・・。



行った日が悪かったのか。。。
 
はたまた、潮が悪かったのか。。。

結果は謎?ですが。。。
 
 
 
なんとも、不完全燃焼な一日となりました。。。(T_T)


方や、よーじさんはと言うと。。。
 
前回も、終盤?で、良型のアオリを釣り。
 
今回も、終盤で、グッドサイズなイトヒキアジを
釣り上げた!
 
しかも、「今日はタモを持ってても釣れる気がしないから・・・」
と言って、これまで荷物になるけど持って廻ってた
タモを車に置いた途端。。。(笑)
 
 
仕事の休日の都合上、なかなか一緒に釣行する
機会が少なかったので気づきませんでしたが。。。
 
流石、我があおふりメンバー!
 
この方も、なんかしら。。。持ってます!(笑)



今回の釣行で、このエリアの感じも大体は掴めたので
 
次回からは、新規開拓をメインに
第一目標の、40オーバーを狙って
グルーパー釣行に励んで行きたいと
思います!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月21日 (木)

グルーパー用リーダー&頂き物♪。。。

グルーパーやってると無茶苦茶。。。

リーダーの減りが激しい。。。(汗)

なので、前に、シャク蔵さんから聞いた、
お徳用?の、リーダーを探しに釣具屋さんに
行ってたら、更に強力な、こんなのを見つけた!(笑)
 
040
 
フロロのボビン、240m!
 
これは、お財布に無茶苦茶優しい!(笑)
 
これなら、根がかりも気兼ねなく釣りに
集中出来ます!(笑)
 
ってな事で、即買い。
 


でも、ボビンなんで、このままバックに入れて
持ち運ぶには大きすぎる・・・(;´д`)
 


なので、久々なDIY作戦へ!。



まずは、ダイソーで、ペットボトルホルダーを
購入。。。
 
046_2
 
なるべく小さくて伸びるやつ。
 
あと、粘着の強いテープ。
(手持ちがこれしかなかったので今回はこれで)
 
047_2
 
 
 
048
 
049_2
 
まず、袋を裏返しにして、袋の下から3分の1位の
所に、テープを貼り、千枚通しでテープの中心に
穴を開ける。
 
 
次に、買ってきたラインに付いてるケースの
真ん中あたりに、2mm位のキリで穴を開ける。
 
052_2
 
こんな感じで。
 
055
 
で、袋の中にラインのケースを袋に開けた穴と
ケースに開けた穴の位置を合わせるようにして
入れて、ラインをその各穴に通す。
(ケース→袋の裏側から表へ)
 
053
 
そしたら、ボビンをケースに戻して、蓋をすると
こんな感じになります。
 
後は、袋の口を締めて、出来上がり♪
 
054
 
ラインを使う時は、穴から通したラインを
スルスル~と、引き出すだけ! (。-∀-)ニヒ♪
 
これに、カラビナを付ければ、バッグに収納する事なく
持ち運び出来るようになります!

我ながら、グッジョブ!(笑)



あと、先日の釣行時に、よーじさんから
行き帰りのお駄賃に頂いた(笑)
 
メタルなリグ達。
 
056
 
これで、リグのバリエーションもかなり増えました!
 
よーじさん、ホント、色々とありがとうございます<(_ _)>。

 
おかげさまで、この釣りにドっぷりとハマってしまいました(笑)
 

そんなこんなで(笑)

昨日、仕事帰りに、地元でも釣れる所はないかと
プチ調査をしてきました。

航空写真を眺めながら決めたポイントで。

3回根に貼り付かれ、2回は引き剥がす事に
成功したんですが、3回目で。。。
結果的にバラしました。。。(泣)

回収できたメタルジグのフックには。。。
 
1センチほどのウロコと、口元の皮が付いてた。。。

数は、西部とは比べ物にならないくらい少なそうだけど。
 
場所と、タイミングによっては、高知でも
グルーパーゲームは成立しそうです。。。



ともあれ、まだ、現物を確認出来てないので。。。
もう少し調査が必要ですかね。。。。。






| | コメント (6) | トラックバック (0)